加賀防災リーダー研修日帰り旅行No4

d0111846_15592018.jpg
これから原子力施設の安全強化についての勉強会が始まります。
d0111846_1633943.jpg




d0111846_1652163.jpg
d0111846_165557.jpg
d0111846_1655393.jpg
志賀原発の位置や施設図である程度の原発施設が見えてきました。
d0111846_1613214.jpg
ペレットが入れられた燃料棒が合わせた物が燃料集合体で、燃料集合体を増やせば増やすほど作る電気量が大きくなります。
d0111846_16193926.jpg
この図を見てもらえばわかりますが、一号機は燃料集合体が368本で二号機が872本となっていますね。二号機は一号機の倍以上の電力ができる計算ですが、まだ一度も稼働されていません。
d0111846_16244623.jpg

d0111846_16262337.jpg
二号機はこの発電タービンの破損の為に稼働されていません。
d0111846_16275429.jpg

d0111846_1628599.jpg

d0111846_16302737.jpg
日本海側は太平洋側のプレート潜り込みなどが無いので、津波の被害も15メーターにして安全対策を考えてあるようです。
d0111846_16381550.jpg
d0111846_16382974.jpg
冷却用発電機が壊れても消防ポンプ車で冷却水を確保する図です。
d0111846_1641026.jpg
d0111846_1641262.jpg
d0111846_16415266.jpg
d0111846_16415674.jpg
d0111846_16423226.jpg

d0111846_1646059.jpg
d0111846_16462395.jpg
かさ上げされた防長堤は赤のラインの所で15メートルの津波に対応するそうです。それではまたです。
[PR]
by mizunasi-yasu | 2012-11-15 16:51