スクーターへの注油にはお気をつけて!

毎年春によくある事ですが、買い置きしたガソリンをスクーターなどに補給する時に気を付けなければいけない事は、ガソリンであるか?ガソリンに異物などが混入していないかなど、注意する事が大切です。簡単に思っていると修理費が大変な事に!
d0111846_14111799.jpg




d0111846_14134990.jpg
d0111846_1414851.jpg
ガソリンはガス・ステーションで入れることをお勧めします。
d0111846_14272559.jpg
d0111846_14274284.jpg
d0111846_14285481.jpg
この画像はオイルに見えますか?最近のスクーターは排ガス規制によりフォーサイクル(4サイクル)になりましたが、暖気が不十分だったりエンジンが冷えているうちにアクセルを開きすぎるとエンジンの中へ生ガスが多く入り込みオイルにガソリンが混ざりこのように潤滑不足のオイルになってしまいエンジンが壊れます!要注意ですよ!メーカーさん曰く暖気不足やマニュアルにうたってある項目を遂行していないことによるエンジンの壊れは使用者の責任において修理して下さいとの事です。1年未満でもクレームには当たらないという事です。
[PR]
by mizunasi-yasu | 2011-05-25 14:41